スポンサーサイト

2018.11.30 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    将棋コラム 将棋を広める3つの戦略とは?

    2016.09.09 Friday

    0

      さて。今回は将棋を広めていくうえでどのような戦略が必要となるかについて少し考えてみたいと思います。将棋を闇雲に広めても効果が最大になるとは限りません。そこで3つのキーとなる視点から将棋を広めていくことを想像してみます。

       

      一つには将棋の最大のポイントであるゲーム性に着目したものです。将棋は頭脳ゲームです。そのゲーム性から将棋は構造的な階層を持ち、論理的な読みの力が重要となります。そこで脳力活性化のツールとして将棋に注目します。この視点においては知育、脳トレーニングなど思考能力の向上が将棋を指すことの目的となるでしょう。

      西洋ではチェスは知性の象徴とされ、チェスを指すことは上流階層の嗜みでもあります。将棋を指すことが知的な活動として評価され知的な嗜みであると世間に認知されるような視点を持つことが一つめの戦略になります。

       

      二つには将棋をどの層に重点的に広めていくかということです。現状だと将棋を指すのは子供か、おじさん世代というイメージが定着しているのではないでしょうか。そこからさらに視野を広げていき若い女性に向けて将棋をアピールすることを考えます。若い女性が集まるような華やかな場には老若男女問わず人が集まるでしょう。つまり若い女性向けに将棋を発信していくことが将棋を世間に広める二つめの戦略になるのです。

       

      三つには将棋の格式を確立することです。将棋は普通のゲームと違って文化性を有することは前回の記事、将棋の文化性とは?で話しましたね。将棋を指すことは伝統文化を体験することであると意識していきたいです。そのことで礼節や将棋の文化としての形式を知ることができます。単なるゲームを超えた日本の伝統文化として将棋を広めていくことが3つめの戦略になります。

       

      これまで見てきたように将棋を広めていく為には、1.知性、2.対女性、3.文化として強調された将棋のあり様を掘り下げていくことが肝要です。そのことがまさに核となる3つの戦略になるでしょう。

      スポンサーサイト

      2018.11.30 Friday

      0
        コメント
        コメントする