スポンサーサイト

2018.11.30 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    将棋コラム なぜ将棋は庶民的なイメージなのか?

    2016.09.10 Saturday

    0

      とある休日、道端を歩いていると何やら駒の音が聞こえてきます。ふと目を向けてみると、みんなでわいわい集まって楽しそうに将棋を指しています。このような光景はかつては至る所で見られたそうです。縁日には大道詰将棋などもよく目にしたのでしょうか?現代においてはこうした光景は殆ど見かけなくなりましたがそれでも一般の人々に将棋は楽しまれています。

       

      さて、将棋は一般的に庶民的なイメージがありますがそれは何故なのでしょうか?その答えとなる鍵は将棋というゲームの性質にあるのではないか?そのような考えから将棋に庶民的なイメージが定着した背景を探りたいと思います。

       

      将棋の性質を少し考えてみると、まずゲームの目的がはっきりとしていることが分かります。どういうことかと言えば、将棋とは要は相手の王様を取れば良いわけです。駒の動かし方は複雑ではありませんから簡単なルールさえ覚えれば誰でもそれなりに将棋が楽しめます。ここで他の主なゲームと比較してみましょう。例えば囲碁は相手より陣地が多い場合に勝ちになりますが、序盤中盤などは勝ちへの目的が視覚的に分かりにくい面があります。特に初心者の方ですとどう指したら目的に近づいているのか分かりくいこともあるのではないでしょうか。その点、将棋ですと攻めと守りの区別が分かりやすく王様をどう捕まえるのかという目的が常に明確です。こうした視覚的にゲームの目的が分かりやすいことが将棋の一つの性質だと言えるでしょう。次に将棋は最後まで逆転が発生しやすいということがあります。どんなに優勢な局面であっても最後の最後で王様をとられてしまえば負けになるわけです。つまりたった一手のミスで全てが駄目になります。陣地の多さを争う囲碁などのゲームでは大差になれば多少のミスをしても逆転は殆ど発生しません。最後まで勝負の行方から目が離せないことも将棋特有のゲーム性であると言えるでしょう。

       

      こうした将棋のゲーム性を考えてみると、ゲームの目的が分かりやすいことで初心者でも誰でも参加しやすいことが分かります。また、逆転が発生しやすい、最後までスリリングな展開であることは将棋を指す者だけでなく見る者をも熱狂させます。将棋が広く庶民に遊ばれ庶民的なイメージを持たれているのは、このような将棋の目的の明快さが多くの庶民を惹きつけ、さらにその熱狂性が庶民に快感と興奮を与え、他のゲームよりも好まれたということが一つの要因だと言えるのではないでしょうか。

       

      今まで述べてきたように庶民的なイメージを持たれている将棋ですが、次回はどのように庶民的イメージを克服してイメージを変えていけば良いのかについて考えてみたいと思います。

      スポンサーサイト

      2018.11.30 Friday

      0
        コメント
        コメントする